湘南美容外科(旧AGAルネッサンスクリニック)とは?

テレビCMでもおなじみの湘南美容外科クリニックは、自毛植毛でも評判のクリニックのひとつです。

元々はAGAルネッサンスクリニックと看板を掲げていましたが、2017年から看板を湘南美容外科クリニックと変えています。

湘南美容外科クリニック(旧AGAルネッサンスクリニック)では自毛植毛だけでなく、AGA治療にも力を入れている総合AGAクリニックと評判です。さらに、クリニック数が多いので通いやすいのも人気の秘訣。

治療法は投薬治療から自毛植毛、ロボットの技術を取り入れるなど幅広く、患者に合う治療法を見つけやすいというところが特徴です。

AGA湘南美容外科クリニック(旧AGAルネッサンスクリニック)の評判でも良く挙げられるのは正確な自毛植毛が良心的な治療費で受けられる点。

それを実現しているのが、ARTAS(アルタス)という世界が注目する最先端の植毛ロボットを使用した施術方法です。

アルタス(ARTAS)

自毛植毛手術は、特にFUE法は毛穴を一つ一つくり抜いて移植グラフトを採取していく方法は手作業であるが故に、移植グラフトを痛めてしまったり、時間がかかってしまったりといったデメリットがありました。

それだけに医師の腕次第という点でも患者にしてみたら心配な術式でした。

その難題を解決したのが植毛ロボット、ARTAS(アルタス)です。

このARTASは4つのCCDカメラを使用して毛髪を毛包単位で位置特定、分析。それを自毛植毛の専門医師がモニタリングで確認をしてコントロールし、正確に素早くグラフトを採取できる上にムラもありません。

これによって1時間あたりで約500本のグラフトを採取できるので、患者への心の負担も少なくてすみます。

しかも、その分の費用が安い!湘南美容外科クリニック(旧AGAルネッサンスクリニック)の植毛費用は、他のFUE専門の自毛植毛クリニック(アイランドタワークリニックなど)と比べても半額くらいで収まります。

なお、もうひとつの術式=ドナーストリップ法といういわゆるメスで切るFUT法による植毛手術も行っています。こちらはメスで切る術式ですが、毛根を傷つけることなくグラフトを採取できるので、移植グラフトの生着率も高く、植毛による密度を上げるには最も確実な方法です。

また、FUTによる治療費も他病院のFUEの手術代の半額くらいに収まるのもうれしい所ですね。

なお、湘南美容外科クリニック(旧AGAルネッサンスクリニック)では、自毛植毛以外にも薄毛治療、AGA治療のメニューが充実しています。

特に効果が高くおすすめなのが、「毛髪再生メソセラピー」というレーザーと超音波を用いて有効成分を注入をする治療法。

毛髪再生メソセラピーは発毛育毛に必要な成分を毛の薄くなった所に直接浸透させるので、短期間で発毛効果を実感できるのが最大のメリットです。

毛髪再生メソセラピー

フィナステリドやミノキシジルといった薬物療法の効果が1年から1年半くらいかかるのに対し、毛髪再生メソセラピーでは半年から1年と半分くらいに期間で一気にフサフサにすることができます。

実際にこの治療法を受けた患者の動画インタビューや、治療前と治療後の画像などがホームページ上で観覧できるので、興味がある人はチェックしてみましょう。

もちろん、標準治療として湘南美容外科クリニック(旧AGAルネッサンスクリニック)オリジナルのフィナステリド製剤やミノキシジルタブレットによる治療も行っていますので、自毛植毛をする必要がないのに勧められたりといったことがないのも安心です。

フィナステリド

こちらの薬物療法の特長は、非常にお安い治療費設定。1か月分のフィナステリドの費用が3,000円で収まります。これだけフィナステリドが安い病院は他にありません。

さらに、メソセラピーが半額になったりと割引キャンペーンが良く行われていますので、ぜひカウンセリングの時に聞いてみてください。

また、交通費をサポートするサービスも行っていますのでホームページをチェックしてみましょう。

ちなみにカウンセリングに行く前に自分に合った薄毛治療法を知りたい人は、ホームページから、画像メール相談をすることもできます。

チョット病院に行くのは抵抗がある方はとりあえず写真を送ってみてはいかがでしょうか?

スポンサーリンク